認知症介護の明るい道をご案内いたします。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

事務局便り


身近なものを使った簡単「靴のニオイ」対策

お知らせ 2014.10.06(11:00) 玉山良子
身近なものを使った簡単「靴のニオイ」対策
 


みなさんこんにちは!
きらきらネット事務局の玉山です。

みなさんは足のニオイが気になったことはありませんか?

「・・・ある」と答える人は実は多いかと思います。

なぜなら、人は一日で両足からコップ一杯以上の汗を
かくと言われているんです!

特に多くの男性が毎日履いている革靴は通気性が悪いので、
靴の中がムレてしまい、雑菌がわいてニオイの元となります。

足はもちろん、汗をたっぷり吸った靴下にもニオイが移ります。
そして、そのニオイは靴にも移ってしまいます。


靴下は毎回洗えばよいのですが、
靴はそういうわけにはいきませんよね。

そこで、身近なものでできる靴のニオイ対策についてご紹介します。



■身近なものでできちゃう簡単靴のニオイ対策

(1)10円玉
10円玉に含まれる銅には高い殺菌効果があると言われています。
靴の中に繁殖したバクテリア等を分解してくれます。 

ピカピカなものほど効果が高いそうなので、
片足10円ずつ入れてみてはいかがでしょうか。


(2)コーヒー、緑茶の出がらし
コーヒーや緑茶の出がらしには消臭効果が期待できます。
出がらしを天日干しして乾かし、使用後の薄手の靴下、ストッキング、
ガーゼなどに包んで靴の中に入れるだけでOKです。

ただし、湿っていると靴の中の湿気が増え、
余計にニオイの元となってしまうので必ずカラカラに乾かしてから入れます。


(3)重層
重層には湿気をとる作用と、消臭作用の両方があります。
コーヒーや緑茶の出がらし同様、靴下やストッキングに1/2カップ程度入れ、
靴の中に入れておくと湿気とりと消臭効果が期待できます。



■通勤靴は2足以上あった方が良い?

どれだけしっかり消臭しても、
毎日同じ靴を履いていては効果が半減してしまいます。

ニオイの原因は靴の中の湿気と雑菌。

靴は一晩では乾燥しないので、乾燥しきっていない靴を翌日また履き、
たっぷり汗をかいてまた翌日履くと、
どんどん靴の中に湿気とニオイが溜まってゆきます。

足や靴のニオイが気になる人は、
2足以上靴を準備して、日替わりで履くことがおすすめです。

一日履いてムレた靴は、翌日はしっかり乾かしてくださいね!




きらきらネット事務局
玉山





【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア
・アウトレットセール

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・インタビュー記事

【介護保険制度について、専門医をお探しの方はこちら】
・よくわかる介護保険制度
・日本認知症学会認定専門医

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談
・地域包括支援センター