認知症介護の明るい道をご案内いたします。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

事務局便り


楽しくお酒を嗜むために!二日酔いの予防

お知らせ 2016.01.25(10:00) 玉山良子
楽しくお酒を嗜むために!二日酔いの予防
 

みなさんこんにちは!
認知症きらきらネット事務局の玉山です。

新しい一年が始まり、お酒を飲む機会も多いかと思います。
せっかくの楽しいお酒の席も、翌朝二日酔いでは台無しです。
今回は二日酔いの予防についてご紹介します。


【二日酔いの予防】

★同量の水を飲む
アルコールには利尿作用があるため、脱水症状になりやすくなります。
脱水症状は二日酔いの原因にもなりますので、お酒を飲みながら同量の水を飲み、脱水症状にならないようにしましょう。
また、水を一緒に飲むと体内のアルコールを薄めたり、吸収を和らげてくれる効果があります。
もちろん飲酒後も積極的に水分を補給しましょう。

★飲む前に食べる
空腹のままお酒を飲むとアルコールを一気に吸収してしまうので、二日酔いになりやすくなります。
脂肪分を含んだ食べ物を飲酒前に食べることで、胃や腸での吸収速度を和らげてくれます。

<オススメの食べ物>
肉類、乳製品、卵、ナッツ類、アボカド、チョコレートなど
緑茶に含まれるカテキンにはアルコールの吸収を妨げる働きがあるので、飲酒前に緑茶を飲むのもオススメです。



いずれの方法も簡単ですね!
二日酔いの予防をしっかりして、楽しく美味しくお酒を嗜みましょう!



認知症きらきらネット事務局
玉山


【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・老年科医 三宅貴夫のコラム
・インタビュー記事

【介護保険制度についてはこちら】
・よくわかる介護保険制度

【認知症の相談窓口・医療機関はこちら】
・地域包括支援センター
・日本認知症学会認定専門医
・認知性疾患医療センター
・全国物忘れ外来

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談