認知症介護の明るい道をご案内いたします。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

事務局便り


長く咳が止まらない、咳喘息に注意!

お知らせ 2016.02.01(10:00) 玉山良子
長く咳が止まらない、咳喘息に注意!
 

みなさんこんにちは!
認知症きらきらネット事務局の玉山です。

風邪は治っているのに、咳だけが数週間続いているという方はいませんか?
それは「咳喘息」という病気の可能性があります。
今回は「咳喘息」についてご紹介します。


【咳喘息とは】

咳喘息は、慢性的に咳が続く気管支の病気です。
気管支喘息(一般的な喘息)と同様に、気道が狭くなることでいろいろな刺激に対して過敏になり、炎症や咳の発作が起こります。
アレルギー反応によって気道が炎症を起こしてしまうため、特にアレルギーのある人に多いです。
風邪に併発して起こることが多く、風邪をひいたあとに2~3週間以上咳が続くことがあれば、この病気の可能性があります。
患者数は年々増加しており、特に女性に多い傾向があり、しばしば再発を繰り返します。
咳喘息のような症状が出ていたら、専門医(呼吸器内科、アレルギー科、耳鼻咽喉科)を受診しましょう。

【咳喘息の原因】

・室内外の温度差
・たばこの煙を吸う受動喫煙(※)
・運動、飲酒、ストレスなど
・ハウスダスト(ホコリやダニなど)

【咳喘息の予防と対策】

・風邪やインフルエンザに注意する
・喫煙・受動喫煙に注意する
・飲酒を控える
・アレルギーを起こさない環境・食生活にする
・気温の変化に気をつける
・ストレスをため込まない


咳喘息は喘息の前段階ともいわれており、咳喘息を放置すると本格的な喘息に移行してしまう可能性があります。
正しい治療をし、健康管理を続けることが大切です。



認知症きらきらネット事務局
玉山


【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・老年科医 三宅貴夫のコラム
・インタビュー記事

【介護保険制度についてはこちら】
・よくわかる介護保険制度

【認知症の相談窓口・医療機関はこちら】
・地域包括支援センター
・日本認知症学会認定専門医
・認知性疾患医療センター
・全国物忘れ外来

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談