認知症介護の明るい道をご案内いたします。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

事務局便り


寝ているときに突然「ビクッ!」とするあれは何?

お知らせ 2014.05.20(11:10) 玉山良子
寝ているときに突然「ビクッ!」とするあれは何?
 

みなさんこんにちは!
きらきらネット事務局の玉山です。

気持ちよく寝ている途中、突如体が「ビクッ!」と反応して
驚いて起きた経験はありませんか?

実はこの睡眠中に起こる痙攣のような症状は
6割以上の人が経験している現象だそうです。

正式名称は『ジャーキング』という現象です。


睡眠中にこのジャーキングが起こると睡眠の妨げになったり、
急に驚くことで心臓への負担にもなってしまいます。

ジャーキングが起こる原因と対処法を知り、
質の良い睡眠を保つポイントについてご紹介します。



■ジャーキングが起こる原因

睡眠状態に入ったとき、脳が混乱して筋肉を収縮させるという
間違えた伝達を行うことがあります。
これがジャーキングです。

以下のような場合にジャーキングが起きやすいと言われています。

・極度に疲労がたまっている
・無理な体制で寝ている
・精神的な疲労、ストレスがたまっている

電車の中で寝てしまってビクッと起きる人は、
無理な体制が原因の可能性もありますね。



■ジャーキングを防ぐために

ジャーキングが起こる原因は主に「体の疲れ」と「心の疲れ」です。
疲れを溜めたまま眠りにつかないようにすることが大切です。

ゆっくりお風呂に入って体の疲れをほぐしたり、
好きな音楽を聴いたり、香りを嗅いだりして心の疲れをいやしたり、
体と心のリラックスがポイントです。


また、無理な体制で寝ることも原因なので、
寝る体制や寝具の見直しをしてみてもよさそうですね。


ただし、特に無理な体制で寝ているわけではないのに
ビクッとジャーキングが頻繁に起こる場合は
別に原因がある可能性もあるので、
一度医師に相談に行ってみてくださいね!




きらきらネット事務局
玉山




【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア
・アウトレットセール

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・インタビュー記事

【介護保険制度について、専門医をお探しの方はこちら】
・よくわかる介護保険制度
・日本認知症学会認定専門医

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談
・地域包括支援センター
>>記事詳細を見る

朝食を食べないと老けるってホント?

お知らせ 2014.05.12(10:30) 玉山良子
朝食を食べないと老けるってホント?
 


みなさんこんにちは!
きらきらネット事務局の玉山です。

みなさんは毎日朝ごはんを食べますか?

ズバリ、朝ごはんは食べた方がよいのです!

実は朝ごはんを食べる人と食べない人とでは、
5年後、10年後に大きな違いがあらわれる可能性があります。

朝ごはんが体にもたらす嬉しい効果について、
今回はご紹介します。


■朝ごはんがもたらす嬉しい効果

(1) 体温が上がり、代謝がUPする

寝ている間は体が省エネモードになって体温も低い状態です。
朝起きてごはんを食べることで消化活動がはじまり、体温が上がります。
体にスイッチが入ることから代謝もUPします。

人は体温が1度下がるだけで免疫力が30%もダウンすると言われています。
朝ごはんを食べて体温を上げることが、免疫力UPにもつながります。


(2) 太りにくくなる

朝ごはんを食べない人は、前日の夕食から翌日の昼食まで
食事をしないことから体が飢餓状態になってしまいます。

体は飢餓状態が続くと、次に食べた食事で脂肪を必要以上に
溜めこもうとするので同じ量を食べても太りやすくなってしまいます。

また、血糖値も一気に上昇するので、飢餓状態を作るのは体にとっても
あまりよいこととは言えません。

朝ごはんを食べることで、太りにくく、
血糖値の急激な上昇も防ぐことができます。


(3)体が老けにくくなる

朝ごはんに炭水化物を食べることで、
夜寝ている間に分泌される成長ホルモンの増加につながります。

成長ホルモンがたっぷり分泌されると、
傷ついた細胞の修復がしっかりと行われます。

朝ごはんを食べない人は成長ホルモンの分泌が減少し、
傷ついた細胞が修復されず、老化しやすくなってしまう
可能性もあります。

数年後も若々しくいるためには、
朝ごはんを食べることがカギになってきます。



このように、
朝ごはんは体にとって良い影響をもたらしてくれます。

忙しい朝でも朝ごはんは食べるようにしたいですね!




きらきらネット事務局
玉山




【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア
・アウトレットセール

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・インタビュー記事

【介護保険制度について、専門医をお探しの方はこちら】
・よくわかる介護保険制度
・日本認知症学会認定専門医

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談
・地域包括支援センター
>>記事詳細を見る

衝撃!おならが臭くなる食べ物があるらしい

お知らせ 2014.05.07(11:23) 玉山良子
衝撃!おならが臭くなる食べ物があるらしい
 


みなさんこんにちは!
きらきらネット事務局の玉山です。

本日はちょっと気になる話題をお届けします。
テーマは「おなら」です。

人間の生理現象とはいえ、人前でプッと出てしまうと
恥ずかしいなと感じる人も多いと思います。

さらに、満員電車やエレベーター、車の中で出たおならが臭かったら、
周囲から白い目で見られてしまうかもしれません。


実は、食べるとおならが臭くなる食べ物が存在するのをご存知ですか?

今回は臭いおならが出る食べ物をご紹介します!



■おならが臭くなっちゃう食べ物

(1)ニラ、たまねぎ、ネギ、ニンニク

これらの食べ物に共通して言えることは『硫黄分』が多いということです。

硫黄分が多い食べ物は、消化されるときに
アンモニアやインドール、硫化水素といったが発生します。
これらが悪臭のもととなります。

長時間の会議や、ドライブ中はニラやネギなどをたくさん食べることは
控えた方がよいかもしれませんね。


(2)納豆、ゆでたまご

なかなか消化されない食べ物はおならの回数が増える原因となります。
納豆は消化されにくいことからおならが増える可能性があります。

さらに、タンパク質が消化されたときに発生する
スカトールやインドールといったガスが臭いのもととなります。

また、ゆでたまごはニラやネギと同様で硫化水素を含んでいます。
通常のたまごとちがって、ゆでると硫化水素が蒸発せずに
白身に閉じ込められることから、体内で悪臭の原因になります。

そしてタンパク質でもあるので、
スカトールやインドールも発生し、臭いのモトとなってしまいます。


(3)肉

肉や卵などの動物性たんぱく質は、
消化されたときに腐敗型のガスが出ると言われています。
肉をたくさん食べたあとはそのガスが原因でおならがくさくなります。

焼肉やステーキのあとは口臭や身体や髪についたニオイだけでなく、
体の内側からのニオイにも少し意識した方がよさそうですね。



このように、臭いおならにつながる食べ物が存在します。

長時間の会議やドライブ、電車移動があるときは
食べ過ぎに注意するとよいかもしれませんね。




きらきらネット事務局
玉山





【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア
・アウトレットセール

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・インタビュー記事

【介護保険制度について、専門医をお探しの方はこちら】
・よくわかる介護保険制度
・日本認知症学会認定専門医

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談
・地域包括支援センター
>>記事詳細を見る

認知症患者の5人に1人は「第2の認知症」かも・・・

お知らせ 2014.04.28(10:30) 玉山良子
認知症患者の5人に1人は「第2の認知症」かも・・・
 


みなさんこんにちは!
きらきらネット事務局の玉山です。

「認知症」と聞くとアルツハイマーのような認知機能の低下を
イメージされる方が多いかと思います。
実際、認知症と診断された方の多くはアルツハイマー型です。

しかし、認知症には他にも種類があります。
アルツハイマー型の次に多いのが「レビー小体型」です。

このレビー小体型は、“第2の認知症”と呼ばれていて、
認知症患者の5人に1人はこちらにあたると言われています。


実はこのレビー小体型には、
アルツハイマー型とは大きく異なる驚くべき症状があるのです。

レビー小体型は早期発見が症状改善のカギになるので、
今回はレビー小体型の特徴についてご紹介します。



■レビー小体型の特徴

(1) アルツハイマーの症状

アルツハイマー型と同じ、認知機能の低下や記憶の障害があらわれます。
たとえば時間、場所が認識できない、気分の変化が著しい、
記憶が交錯するといった症状です。


(2) パーキンソン病のような症状

筋肉が固縮、収縮することからスムーズな歩行や姿勢の変化が難しくなる
パーキンソン病のような症状もあらわれます。
腕や脚などがけいれんしたり、動きが鈍くなる場合もあります。


(3)幻視・幻聴

この幻視・幻聴がレビー小体型独特の症状です。
そこに存在しないものが幻覚として見えるという症状です。

そしてその幻覚はとてもリアリティがあり、見えている人には
本物か幻か判断がつかないほどです。

「テーブルで友人が食事を食べている」
「部屋の中に猫が入ってきた」
「そこに水たまりができているから拭かないと」

といった、本当に近くで起こっているような等身大のことが
幻覚として見えていることが多いです。


レビー小体型は治療法も存在するので、
早期発見のためにもこれらの症状に近いものを感じた場合は、
すぐに検査を受けることをおすすめします。



きらきらネット事務局
玉山





【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア
・アウトレットセール

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・インタビュー記事

【介護保険制度について、専門医をお探しの方はこちら】
・よくわかる介護保険制度
・日本認知症学会認定専門医

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談
・地域包括支援センター
>>記事詳細を見る

春~夏は特に要注意!朝のシャワーに潜む危険 

お知らせ 2014.04.21(10:28) 玉山良子
春~夏は特に要注意!朝のシャワーに潜む危険 
 


みなさんこんにちは!
きらきらネット事務局の玉山です。

みなさんは普段、お風呂は夜に入りますか?
それとも朝シャワー派ですか?

実は朝のシャワーはあまりおすすめできません。

仕事で帰りが遅くなる人は朝シャワー派になりがちですが、
朝のシャワーには気をつけたい注意ポイントがたくさんあります。

そして春から夏にかけては特に注意です!
気にせずに朝のシャワーを済ませて外出すると抜け毛や白髪増加の原因にもなりえます


今回は、朝のシャワーで気をつけたいポイントをご紹介します。


■朝シャワーの注意ポイント

(1) 毛穴にシャンプーが入り込んでしまう

髪の毛は夜中から朝にかけて生えることから、
その時間は毛穴が開いています。
毛穴が開いているとうことはシャンプーやコンディショナーが
入り込みやすいということです。

また、忙しい朝はついパパッと洗い流しやすいので、
毛穴に入り込んだシャンプーを流しきれずに終わることも多いです。

毛穴にシャンプーがつまると、頭皮のニキビや炎症につながり、
抜け毛にもつながってしまいます。


(2) 髪の毛の発毛が妨げられる

(1) でご紹介した通り、朝にシャンプーをすると
毛穴にシャンプーが入り込み、残りがちです。
そうなると髪の毛の発毛自体に影響が出てきてしまいます。

健康的な髪の毛がはえなくなってしまったり、
発毛スピードが遅くなる可能性もあるのです。


(3) 頭皮のうるおいヴェールがなくなってしまう

頭皮には、薄い皮脂のヴェールがあり、
庇護膜(ひごまく)と呼ばれています。
庇護膜は外部刺激から頭皮を守る役割があります。

シャンプーをすることでこの庇護膜が洗い流されてしまうのです。

夜のシャンプーの場合、洗い流しても寝ている間に庇護膜ができますが、
朝にシャンプーをしてしまうと、庇護膜が洗い流されてしまった状態で
通勤や買い物など外に出ることになります。

そうなると、外部刺激や紫外線から頭皮を守るものがなくなってしまい、
頭皮ダメージや抜け毛につながってしまいます。

もしどうしても朝にシャワーで洗髪する場合は、
外出時に日傘や帽子で外部刺激から頭皮を守ってあげるとよいです。



このように、朝のシャンプーには注意ポイントが多いです。

紫外線が強くなるこれからの季節に備え、
できるだけ夜にお風呂に入ったり、
朝入る場合は外出時に頭皮を守る工夫をするとよいですよ!



きらきらネット事務局
玉山





【介護用品に関する情報はこちら】
・介護用品ストア
・アウトレットセール

【認知症についての記事はこちら】
・認知症のいろは
・インタビュー記事

【介護保険制度について、専門医をお探しの方はこちら】
・よくわかる介護保険制度
・日本認知症学会認定専門医

【お悩みの相談についてはこちら】
・専門家へのメールでのお悩み相談
・地域包括支援センター

>>記事詳細を見る