認知症・介護・医療・福祉を語るキーパーソンたちのインタビューを公開します。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

ピックアップ書籍

認知症ぜんぶ図解

認知症ぜんぶ図解
三宅貴夫

知りたいこと・わからないことがわかるオールカラーガイド!すべてが図表&イラスト!認知症の理解に最速・最短!多くの誤解にあふれている認知症。また、昨今、認知症に対する医療や介護の進歩は著しい。こうしたなか、認知症に関する「知りたいこと」「わからないこと」「最新情報」を、カラーの図表やイラストであますところなく解説したのが本書。認知症きらきらネットのインタビューコーナーに三宅貴夫先生が登場します。

新着関連書籍

  • 家族の脳を元気にする 楽うまごはん(Healthy Eating)|丁宗鐵、浜内千波

    家族の脳を元気にする 楽うまごはん(Healthy Eating)
    丁宗鐵、浜内千波

    人気健康番組『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京)でおなじみ、漢方の第一人者・ 丁宗鐵医師の知識と経験をもとに「時短」「健康」「ダイエット」料理の浜内千波氏がレシピを考案。どのご家庭にもある、ま たスーパーで手に入るごく身近な食材で、塩分控えめ&砂糖添加なしでも簡単においしく作れる料理ばかり!元気に長生きするために重要な「脳の健康」をテーマに、気になる不調・症状別アドバイスや自分でできる「ツボ押し」、おすすめ食材リスト、市販漢方薬なども紹介。ご家族に受験生がいる方、最近なんだか記憶力・判断力に自信がない、身体メンテナンスはもちろん認知症予防を心がけたいという方に、おすすめの1冊!!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【目次】◎丁宗鐵先生、浜内千波先生よりアドバイス第1章:身近な食材で脳を活性化しよう・毎日の食事で脳は若返る!・体質を見極める「虚実の証」 他第2章:症状別レシピ・脳の活性化・認知症予防のためのレシピ ・うつ・不安のためのレシピ・不眠のためのレシピ・頭痛・めまいのためのレシピ・眼精疲労のためのレシピ・肩こりのためのレシピ・お悩み別おすすめスープ8品第3章 丁先生が自分で作って食べているレシピ全71品/カロリー&塩分表示付

  • いきいき脳進化 手あそびドリル|小山 混

    いきいき脳進化 手あそびドリル
    小山 混

    手をよく使う人はボケない。手の動きが脳の記憶サイクルを活発にするからだ。脳に効く「手あそび」50種類を一挙に紹介!覚えが悪くなった、もの忘れがひどい…という人は、「記憶の循環」がうまく働いていないのです。記憶の循環とは、《前頭前野⇔海馬⇔大脳皮質》の循環のことです。ある作業をする場合、どういう動作をすればいいのかという指令は脳の前頭前野から出ます。そして、その作業手順は記憶として海馬に一時的に整理され、そのあと大脳皮質に蓄えられていきます。これを長期記憶といい、次に同じ作業をするときに引き出されて活用されます。「えーとアレ何だっけ」とは、この循環に支障をきたしている証拠。この循環をスムーズにする一番の方法は「手を創造的に使う」ことです。工作、演奏、執筆、手話などはいい方法ですが、「手あそび」も楽しくできるという点で有効な対策といえます。グーチョキかたつむり、おちゃらかホイ、いっせーのせ、かぞえ指ゲーム、鏡文字チャレンジ、丸めてストライク!……など、一度始めるとやめられない手あそびが満載。

  • いきいき脳進化イラストドリル|久保田 競(監修)

    いきいき脳進化イラストドリル
    久保田 競(監修)

    加齢とともに、ものごとを理解、判断する力が衰えてきた人の脳を活性化。脳全体が鍛えられ、認知力を高めるタイプの問題を収録。☆年をとると誰でも、情報を間違って認識してしまうことが多くなる。その場の状況や人との会話など、外からの情報を理解し、認識する力が衰えてくると、認知症の危険性も高まってくる。☆その予防に効果を発揮するのが、脳トレ。目と頭と手を使い、「探す・考える・書く」ことで、脳は確実に活性化される。何度も繰り返しやってみることで、脳の中の回路がつながりだし、認知機能を向上させる。☆本書は、主に前頭前野が鍛えられるパズルのほか、頭頂葉、後頭葉、側頭葉も刺激されるぬり絵やなぞり書きを加え、脳全体をバランスよく効果的に鍛えられる脳トレを90問収録。また、完成させたときの達成感である「脳へのごほうび」を実感できるページも充実。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【内容】・まちがいさがし・仲間はずれさがし・モノゴトスケジュール・マッチングピース・イラスト迷路・ダブルナンバー・四角に切れ・スケルトン・ナンバークロス・色読みテスト・懐かしぬり絵・美文字なぞり書き

  • 介護のミ・カ・タ。|荒木由美子

    介護のミ・カ・タ。
    荒木由美子

    アイドルとして大活躍し、数々のレギュラーを持っていたが、1983年に歌手・タレントの湯原昌幸さんと結婚し、芸能界を引退した荒木由美子さん。結婚直後から20年にわたり子育てと介護の日々を送った後、義母の最期を看取るまでの壮絶な日々と自らの病気から、彼女は何を学んだか。文庫化に際し、介護を終えて12年後の今の率直な心境と介護の経験から学んだ「十箇条」も綴る。

  • 健康になる! 体にいい油|TJ MOOK

    健康になる! 体にいい油
    TJ MOOK

    「ココナッツオイル」のブームをはじめ、油をつかった認知症予防法やダイエット法がでてくるなど、油の健康効果が注目されています。各油にどんな効果があり、どの油を摂ればいいのか。最も効果的にとれるレシピや、使い方まで、油で健康になるためのハウツーが一目で分かる1冊です。

  • よくわかる高齢者の認知症とうつ病|長谷川和夫、長谷川洋

    よくわかる高齢者の認知症とうつ病
    長谷川和夫、長谷川洋

    初期症状が似ており、専門職でも見分けがつきにくい高齢者の認知症とうつ病。それぞれの病気の特徴や診断と治療法をわかりやすく説明し、適切な関わり方を示した。認知症とうつ病を併せ持った方への対応も解説。図表やイラストを豊富に用いて大切なことだけを凝縮した一冊。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【目次】まえがき第1章:認知症ってどんな病気?第2章:うつ病ってどんな病気?第3章:認知症とうつ病の関係と併せ持った方への支援第4章:認知症とうつ病の知りたいことQ&A索引あとがき著者紹介・執筆分担

  • 完全図解 介護のしくみ 改訂第3版|三好春樹

    完全図解 介護のしくみ 改訂第3版
    三好春樹

    2015年度の介護保険法改正に完全対応。プロも納得、家族にもわかりやすい介護保険制度の「手引書」がアップデートされました!

  • 高齢者施設における転倒事故は減らせる!|鳥海房枝、川崎千鶴子、葭田美知子、新津ふみ子

    高齢者施設における転倒事故は減らせる!
    鳥海房枝、川崎千鶴子、葭田美知子、新津ふみ子

    豊富な事故事例から導き出された再発防止策と人材育成への活用法。

  • 介護保険活用法Q&A|三好春樹

    介護保険活用法Q&A
    三好春樹

    Q「要介護認定の調査では、何か気をつけるべきことはありますか?」Q「介護保険サービスには具体的にはどのようなものがありますか?」Q「近距離別居の舅の夜間介護に疲れ果てています・・・・・・」Q「父がどうしても要介護認定を受けてくれなくて困っています・・・・・・」Q「ヘルパーさんって、家事をしてくれるのではないのですか?」保険申請の基本から、保険でできること・できないこと、介護サービスを受けてくれない親への対策まで、あなたの不安に寄り添い、疑問に答えます。

  • 私の脳で起こったこと|樋口直美

    私の脳で起こったこと
    樋口直美

    アルツハイマー型の次に多い、【レビー小体型認知症】を知っていますか?本書は、その当事者が書いた世界で初めての闘病記録です。うつ病、パーキンソン病、アルツハイマー病などと間違えられ、処方薬で悪化することも少なくない第二の認知症・レビー小体型。幻視、自律神経障害、注意力の低下など、様々な症状が次々と現れても、衰えることのない思考力、文章力――明晰な知力で冷静に自己を観察し、人生と病について思索を深め続けた希有な記録。認知症、脳の病気とは一体何なのかを根本から問い、人間とは何か、生きるとはどういうことかを考えさせ、すべての人に勇気と希望を与える。ライターを一切つけず、編集者の手も入れず、著者自らがすべてを手掛けた一冊。―――脳の病気や障害は、明日にでも、自分や愛する人に起こる可能性のあるものです。でも、もし誰もが、正しく病気や障害を理解し、誰にでも話すことができ、それを自然に受け入れられる社会なら、病気や障害は、障害でなくなります。私は、認知症を巡る今の問題の多くは、病気そのものが原因ではなく、人災のように感じています。樋口直美(本文より抜粋)

  • 現場で使えるデイサービス生活相談員便利帖|浅岡雅子

    現場で使えるデイサービス生活相談員便利帖
    浅岡雅子

    ひとりでも困らない!生活相談員の業務と役割が「すべて」わかる!「サービス提供」「相談・支援」「地域連携」「施設管理」など充実の内容 介護保険改正で新たに取り組む業務もやさしく解説生活相談員は、職場に一人という事業所も多く、 何をどうすればよいのか 迷い試行錯誤している人がたくさんいます。本書は、そのような「現場の声」をもとに、 日常の業務全般から仕事をスパイラルアップさせる具体策までを 丁寧に解説しています。また、認知症利用者へのベストケアや、 実務で役立つ介護・医療・看護に関する専門用語、 介護関連の法令知識なども収載した充実の内容です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【こんなお悩みを解決!】・そもそも「生活相談員」って何をすればいいの?・日々の業務の流れが知りたい・提出書類の書き方がわからない ・ほかの施設の様子を教えて・基本業務以外にどんな仕事があるの?・サービス提供や施設管理の注意点は?・認知症の方への対応で困っている・スキルを上げてキャリアを積みたいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【うれしい特典】生活相談員の日々の問題解決に役立つ 「観察ノート」が無料でダウンロードできる!

  • 運動による脳の制御|島田裕之

    運動による脳の制御
    島田裕之

    「脳」「認知症」「運動」の関係がみえてくる!PT、リハビリテーション関連職種必読!軽度認知障害MCIがわかる!認知機能を高める効果的な運動プログラムを紹介!マルチタスク課題、コグニサイズで認知機能UP!介入研究結果も網羅!

関連書籍