認知症・介護・医療・福祉を語るキーパーソンたちのインタビューを公開します。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

ピックアップ書籍

認知症ぜんぶ図解

認知症ぜんぶ図解
三宅貴夫

知りたいこと・わからないことがわかるオールカラーガイド!すべてが図表&イラスト!認知症の理解に最速・最短!多くの誤解にあふれている認知症。また、昨今、認知症に対する医療や介護の進歩は著しい。こうしたなか、認知症に関する「知りたいこと」「わからないこと」「最新情報」を、カラーの図表やイラストであますところなく解説したのが本書。認知症きらきらネットのインタビューコーナーに三宅貴夫先生が登場します。

新着関連書籍

  • がばいばあちゃんの名言「脳トレ」ドリル|島田洋七

    がばいばあちゃんの名言「脳トレ」ドリル
    島田洋七

    『佐賀のがばいばあちゃん』シリーズが累計1000万部の大ベストセラーとなった島田洋七による、 心も頭も元気になる脳トレーニングドリル。貧乏でも明るく生きたがばいばあちゃんの名言の数々をもとに、 脳を鍛えるパズルやエクササイズを多数掲載。名言にほろりと感動して心も充電しながら、認知症を予防しよう。

  • 出雲リハ病院式認知症予防ドリル150|三谷俊史

    出雲リハ病院式認知症予防ドリル150
    三谷俊史

    出雲市民リハビリテーション病院が考案した、認知症予防ドリル。臨床結果とともに、一日5シート×30日分の問題を収録。認知症についての理解を深めながら、高齢者の日常に題材をとった問題を掲載。一言日記つき。

  • 出雲リハ病院式認知症予防ドリル300(CD-ROM版) |三谷俊史

    出雲リハ病院式認知症予防ドリル300(CD-ROM版)
    三谷俊史

    出雲市民リハビリテーション病院で効果を上げている、当該病院考案の認知症予防ドリル。エビデンスを掲載。付属のCDには300問を収録し、施設などでコピーして使える。高齢者の日常に題材を取った、楽しく継続できるドリル。

  • 座ってできる!シニアヨガ|山田いずみ

    座ってできる!シニアヨガ
    山田いずみ

    介護予防運動指導員である著者が、高齢者でも安全にできるように、椅子を使ってするヨガを考案。さらに、「脚が痛くて曲げられない」「腕がまっすぐに上がらない」など、体の状態に合わせて無理なくできる方法を提案し、全国各地のケアハウスで講習を行い、人気を集めています。本書では、著者がシニアヨガクラスで実践しているヨガのメソッドを紹介。いつでも、どこでも、簡単にはじめられて、気になる症状を予防・改善するために効果のあるヨガのポーズを大きな文字と写真で解説します。椅子にすわりながら簡単にできるよう考えられたヨガだからこそ、毎日続けられ、体と心を良い状態へと導いてくれます。運動をしたいと考えているシニアに、介護に生かしたいと考える家族や介護士におすすめの一冊です。

  • もの忘れ、認知症にならない 頭の体操 とんち・ひらめき 思い出しクイズ|本間正夫、ど忘れ現象を防ぐ会

    もの忘れ、認知症にならない 頭の体操 とんち・ひらめき 思い出しクイズ
    本間正夫、ど忘れ現象を防ぐ会

    連想・言葉遊びで楽しく脳活体操!芸能界、スポーツ界、地理・地名、歴史と社会…学校や実社会で学び、テレビ・新聞で見聞きし、映画館や劇場、球場などで鑑賞・観戦したことなど。この謎解き本であなたの「脳力」が大復活。自己採点も忘れずに!

  • 健康寿命を10年延ばす 免疫力の高め方|小田治範

    健康寿命を10年延ばす 免疫力の高め方
    小田治範

    がん、脳卒中、認知症……免疫力を上げれば、病気しらずで元気に暮らせる!「新宿の赤ひげ先生」が教える、簡単免疫力アップ法。ストレスや運動不足、タバコに偏食……免疫力は年とともに下がるだけでなく、日常生活の行動も低下の要因となります。今や日本人の健康は免疫力に左右されていると言っても過言ではありません。本書では、予防医学の観点から、食事・運動・メンタルケアなどの簡単に実践できる免疫力アップ法を紹介します。

  • お医者さんがつくった脳トレで旅する東海道|豊田早苗

    お医者さんがつくった脳トレで旅する東海道
    豊田早苗

    脳を鍛えるって面白い!出来そうで出来ないから面白い!頭の中で旅が出来るから面白い!東海道を東から西へ。約500kmの道のりを「しりとり」で結びながら、53の宿場ごとに設けられた脳トレーニング問題に挑戦!旅の最終地点「京都」を目指しましょう。本書は、みなさんが、旅の主人公になり、江戸時代の宿場町の様子や名物、当時の文化に触れながら、日本橋から京都まで東海道を旅していく疑似体験型の脳力アップテキストです。実際に、認知症予防教室や認知症と診断された方の進行抑制、機能回復トレーニングとして活用していた問題に、年齢とともに衰える脳機能を高める効果のある問題を加え、1冊の書籍としてまとめました。まだまだ物忘れとは無縁という方も、物忘れが気になり出した方も、どなたでも十分に楽しめる内容構成になっています。

  • 100歳までの元気をつくる安心スープ|村上祥子

    100歳までの元気をつくる安心スープ
    村上祥子

    認知症患者950万人時代到来。スープはいちばんの認知症予防になる。本書は認知症を予防したい人のための「たんぱく質食品とその2倍の野菜がとれる」スープレシピ集です。認知症発症のリスクを下げるといわれている成分が効率よくとれるよう、食材を組み合わせています。煮込むことで食材のカサが減るスープは、かたい野菜や多種類の食材を無理なくおいしく食べることができます。汁に溶け出した栄養素も余すことなく頂けて、無駄もなし。スープは栄養をとる上で、最も簡単で効率的な調理法といえるのです。作り方はすべてプロセス写真つきで、誰でも安心。1度の手間で2度おいしく食べられるよう、おかずや主食へのアレンジレシピも豊富に紹介しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 【目次】★たんぱく質食品とその2倍の野菜がとれるスープ ・脳の情報伝達をアップするDHAの「さば缶とパプリカのスープ」 ・話題のプラズマローゲンに注目した「胸肉とねぎのスープ」 ・カレー粉のクルクミンで脳を活性化する「長芋とチーズのカレースープ」 ・大豆製品で必要なたんぱく質をとる「豆乳ときな粉のこっくりスープ」★あっという間に作れるお手製インスタントスープ ・果物ジュースで抗酸化物質が気軽にとれる「フルーツのデザートスープ」 ・具材を入れてお湯を注ぐだけのミネラルたっぷり「ひじきと切り干し大根のスープ」★Column ・スープを簡単に作る裏ワザ ・村上祥子流「認知症の遠ざけ方」 ・認知症のメカニズム

  • 60代から簡単に頭を鍛える法:「生涯現役」のためにやるべきこと|高島徹治

    60代から簡単に頭を鍛える法:「生涯現役」のためにやるべきこと
    高島徹治

    60代からの人生を、幸せに生きる人と生きられない人がいる。その差は、1つ。「頭の差」である。60代で頭が鍛えられていれば、生活が充実する。今や退職金と年金だけでは生活できずに「老後破産」する人が増え、社会問題化している。と同時に、昔と違って、今の60代は趣味を楽しむパワーがあふれている。60代になった皆が「生涯現役」で働く必要性と、「生涯現役」で人生を謳歌したいという願望が、最高潮に達しているのだ。本書は、朝と寝る直前の効果的な過ごし方から、最適な睡眠の仕方など、生活習慣の一部を変えるだけで、簡単に「覚える力」と「考える力」を高める方法満載!「東町3丁目・本町1丁目――似ているものを覚える法」や「付箋を使って記憶力を高める法」など、身近なものを使って、数分で実践できる脳トレも満載!勉強嫌いの人でも、知らないうちに頭を鍛えられること間違いなし!読んだ人から、1日1日が変わる!

  • 365日、玄米で認知症予防 脳がよろこぶ、玄米・魚・野菜|芦刈伊世子

    365日、玄米で認知症予防 脳がよろこぶ、玄米・魚・野菜
    芦刈伊世子

    10年後、認知症患者は700万人を超えると言われます。高齢者の5人に1人が認知症になる計算です。そこで改めて見直されているのが毎日の食事。「食養」です。 “究極の栄養食" 玄米で今すぐ認知症予防を始めましょう! 玄米のおいしい炊き方、バランスの良い組み合わせ例など、すぐに活用できる情報が満載!

  • 死ぬまで元気に生きるための七つの習慣 自然的生活のすすめ|山田豊文

    死ぬまで元気に生きるための七つの習慣 自然的生活のすすめ
    山田豊文

    「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、その理論に基づいて多くの著名人に健康アドバイスを行う山田豊文氏が、生涯元気に自分の力で動いて歩ける、介護不要な健康人生を目指す為の食生活、生活術を詳しく解説。健やかに長生きができる七つの健康術プロローグ:不自然を捨て去り、自然を思い出す健康術その1:穀菜食健康術その2:少食と断食健康術その3:適度な負荷(ストレス)健康術その4: 適度な不衛生健康術その5:早寝早起き健康術その6:自然の音/音楽健康術その7:宇宙を感じるエピローグ: 子どもの教育にも自然的生活を

  • からだを活性化させる魔法の油!「オメガ3」レシピ|青木絵麻、守口 徹(監修)

    からだを活性化させる魔法の油!「オメガ3」レシピ
    青木絵麻、守口 徹(監修)

    脳もからだも油で変わる!大切なのはどう摂るか?必須脂肪酸オメガ3系御三家、あまに油・サチャインチオイル・えごま油を徹底解説!ココナッツオイルやえごま油のブームなど、近年のオイルブーム。そんな中で日本人にとって本当に必要な油は何なのか、その答えはズバリ「オメガ3」系のオイル。東京随一の油専門店の店長である著者と、食用油についての健康効果を研究する麻布大学の守口教授が、「オメガ3」について詳しく解説。さらに毎日の食生活に取り入れるための「簡単でおいしい」レシピを提案します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【目次】第一章:「毎日おいしく!オメガ3系オイルを味わう健康レシピ」オメガ3系御三家のあまに油、サチャインチオイル、えごま油を使った、簡単でおいしいレシピを紹介。それぞれの風味や特徴を生かした、主菜、副菜、サラダ、スープ、麺、ご飯など、毎日の食事に取り入れたくなる41品。油種ごとに種類・使い方・保存方法の解説付き。第二章:「油についてのQ&A」生活習慣病(肥満、脂肪肝、高血圧、糖尿病)の予防と改善をはじめ、研究が進みその効果が実証されている脳機能の正常化、認知症予防、アレルギー症状(皮膚炎、花粉症、食物アレルギー)予防と改善など、さまざまな効果の持つオメガ3系オイルについて徹底解説。「油ってなに?」「脂肪酸について」「からだにいい油は?」「効果的な油の摂り方」など読者が知りたい疑問に答えます。

関連書籍