認知症・介護・医療・福祉を語るキーパーソンたちのインタビューを公開します。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

ピックアップ書籍

認知症ぜんぶ図解

認知症ぜんぶ図解
三宅貴夫

知りたいこと・わからないことがわかるオールカラーガイド!すべてが図表&イラスト!認知症の理解に最速・最短!多くの誤解にあふれている認知症。また、昨今、認知症に対する医療や介護の進歩は著しい。こうしたなか、認知症に関する「知りたいこと」「わからないこと」「最新情報」を、カラーの図表やイラストであますところなく解説したのが本書。認知症きらきらネットのインタビューコーナーに三宅貴夫先生が登場します。

新着関連書籍

  • かかりつけ医が認知症・MCIを診る|藤井 直樹

    かかりつけ医が認知症・MCIを診る
    藤井 直樹

    「認知症患者の主治医」を目指すすべてのかかりつけ医へ もの忘れ外来の名医が贈る「地域包括ケア時代の教科書」 ●実際の手順に沿って効率よく学べます 認知症:「疑う」→「診断する」→「病型を診断する」→「治療を開始する」→「フォローする」 MCI(軽度認知障害):「診断する」→「フォローする」 ●診断・治療から患者への接し方、介護者へのサポート、自動車運転問題への対応まで、かかりつけ医が本当に知りたい情報を網羅 ●国立病院機構大牟田病院院長(福岡県認知症疾患医療センター長)の著者が、豊富な臨床経験、厳選された症例をもとに、懇切丁寧かつスマートに解説します ●「認知症患者の主治医」を目指す開業医・プライマリケア医必携の一冊

  • スプーン一杯のアマニで脳も体も若返る|小山浩子

    スプーン一杯のアマニで脳も体も若返る
    小山浩子

    ★メディア大注目の、“オメガ3"を手軽に摂れるアマニの魅力! ★ いまや、メディアで取り上げられない日はないぐらい、大注目されている“オメガ3"。 がん予防、うつや認知症予防、動脈硬化や心臓病の予防、悪玉コレステロール低下、アレルギー抑制など、 様々な働きが期待できる栄養素で、文部科学省による、2015年版日本食品標準成分表(七訂)にも新たに追加されました。 その"オメガ3"を簡単に摂ることができると話題なのが"アマニ"です。 本書では、「コンビニ食品ちょい足しレシピ」や「アマニ油入りスムージー」、「缶詰を使った活用法」など、 毎日の食事に簡単にアマニをプラスするだけで、「脳も体も若返る」効果的な食べ合わせレシピを多数ご紹介しています。

  • 認知症の私からあなたへ 20のメッセージ
    佐藤雅彦

    「認知症は不便だが不幸ではない」「記憶はできなくても記録はできる」「自分に残された能力に感謝して生きる」――当事者にしか語れない希望のメッセージを、  本人が撮影した美しい写真とともにお届けするビジュアルブック。

  • 介護福祉士一問一答問題集&要点マスター<2017年版>
    編集工房Q、因 利恵(監修)

    ★最新の法改正に対応した一問一答問題集本書は、2017年1月に行われる、介護福祉士試験の一問一答問題集の最新改訂版です。平成28年4月以降に施行される介護保険法、国民健康保険法、労働安全衛生法等の改正に対応しています。問題、解説は、最新の法令や厚生労働省の資料にもとづいています。実際の試験で出題頻度が高い選択肢を、○×で答える一問一答形式の問題に分解し、3章15節に分けて掲載しています。巻末には総合問題の模擬問題・解説も掲載しました。★学習のポイントや出題傾向も解説各節の冒頭には、学習のポイントと出題傾向を解説しています。また、文字や記号を隠せる赤シートが付いていますので、一問一答形式の問題に、手軽に繰り返しチャレンジできます。短時間で高い学習効果が得られます。★重要度の高い内容をまとめ、まぎらわしい要素も整理各節末に設けた「重要ポイント&らくらく暗記」のコーナーでは、重要度の高いポイントや特に覚えにくいポイントを図やチャートに整理しました。★欄外も有効に活用欄外には、次のようなカテゴリに分けて、試験に役立つ補足説明を数多く掲載しています。・改正箇所がすぐわかる「ここが改正」・理解を深める「ガッテンポイント」・要点をチェックする「ここを見逃すな」・間違えやすい点を整理「基本知識を固めろ」・さらに踏み込んだ「知識力をグンと強化」・最新内容を反映した「NEWマーク」

  • 今日も私は、老人ホームの看護師です|鈴橋加織

    今日も私は、老人ホームの看護師です
    鈴橋加織

    笑えるのに愛情たっぷり。現役の看護師が描く抱腹絶倒のコミックエッセイ。

  • 早引きケアマネジャーのためのケアプランの書き方&文例ハンドブック 第2版
    榊原宏昌

    ★ケアプラン作成のためのハンドブック本書は、ケアプランを作成するケアマネジャーのため、ケアプランの書き方のポイントとケアプランの文例を引きやすく、使いやすく掲載したハンドブックです。★ケアプランの目的と書き方をていねいに解説第1章〜第4章では、ケアプランの目的からケアプラン作成の流れ、ケアプラン作成に必要な各書式、第2版ではニーズと目標を考えるポイントなどについて、ていねいに説明しています。★ニーズ別、サービス別でケアプラン文例を引ける第5章では、健康管理、自立・重度化予防、認知症症状の緩和・進行の予防、社会交流・意欲・楽しみ、などのニーズ別とリスクごとに、第6章では、訪問看護・訪問リハビリ、通所介護・通所リハビリ・短期入所、訪問介護、などのサービス別で引けるように、ケアプラン文例を掲載しました。★時間を有効活用できる本書を活用していただければ、ケアプランの文書作成、とくに第2表の作成に要していた時間を、利用者や家族との面談やサービス事業所への訪問、意見交換にあてることができます。そうすることで、ほんとうに利用者にあったケアプラン作成へつなげられます。

  • 正しい肉食 五〇歳をすぎたら肉を食べなさい!|熊谷 修

    正しい肉食 五〇歳をすぎたら肉を食べなさい!
    熊谷 修

    肉を食べるのに、もう言い訳はいりません!中高年からは毎日、肉を食べましょう!介護予防のための栄養改善プログラムの第一人者、熊谷修先生書下ろし。巷では肉ブームと言われて久しいものの、なぜ肉が体にいいのかに触れた本はまだありません。また、長年の研究によって肉食が糖尿病やうつ病、認知症の予防や心筋梗塞、脳卒中などに対しても効果を発揮することがわかってきています。この本は、プレ・シニアである中高年に肉を積極に食べる「正しい肉食」を薦めるものです。なぜ肉が体にいいのか、毎日の食生活のヒント、簡単な食生活チェックシートなど、今日から役に立つ内容です。肉で老化を遅らせることがはできます。積極的に毎日肉を食べて、いつまでも若々しい体を保ちましょう!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【目次】はじめに第一章:中高年は毎日、肉を八〇グラム食べましょう第二章:肉の驚くべきパワーと効用第三章:正しい肉の食べ方第四章:戦略的肉食と、10食品群コンプリートのポイント第五章:肉食でハッピー・シニア計画あとがき

  • 認知症カフェ読本:知りたいことがわかるQ&Aと実践事例|矢吹知之

    認知症カフェ読本:知りたいことがわかるQ&Aと実践事例
    矢吹知之

    「認知症カフェ」について今、知りたいことがわかる!「認知症カフェ」の目的をふまえ、会場選び、運営資金、研修、プログラムの工夫などカフェを開催・継続するための方法をQ&Aで紹介する。また、オランダ、イギリス、日本の11の実践事例も収載。認知症カフェをこれから始める人・すでに運営している人の必読書。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【目次】認知症カフェ開設までの10steps!認知症カフェへの期待はじめに第1章:認知症カフェとは?第2章:認知症カフェの知りたいことがわかるQ&A 1.開設の準備 2.運営上の工夫 3.継続のための工夫第3章:認知症カフェの実践事例 1.オープンな認知症カフェ(事例1~5) 2.本人・家族の認知症カフェ(事例6~11)おわりに

  • 認知症は早期発見で予防できる|青柳由則

    認知症は早期発見で予防できる
    青柳由則

    歩く速度で認知症になるかがわかる!NHKスペシャルで話題になった認知症早期発見の画期的方法と治療法を、制作にあたったディレクターがわかりやすく書き下ろす。

  • 2017年版 介護福祉士らくらく合格テキスト|編集工房Q、因 利恵(監修)

    2017年版 介護福祉士らくらく合格テキスト
    編集工房Q、因 利恵(監修)

    好評の、介護福祉士試験対策テキストの年度版です。口絵では新介護保険法のポイント、介護実践の基本や人体のしくみをビジュアルに解説します。本文では各テーマをていねいに解説するとともに、まぎらわしい用語の整理や重要なポイントを簡潔に提示します。各節末には演習問題を、巻末には実技試験対策を掲載します。養成校の卒業時共通試験対策にも役立つ1冊です。

  • もの忘れを防ぐ 1日1問 脳活パズルドリル|篠原菊紀

    もの忘れを防ぐ 1日1問 脳活パズルドリル
    篠原菊紀

    本書は「もの忘れが気になる」、「ボケ防止をしたい」、「認知症予防をしたい」と考える方に向けた脳活パズルドリルです。1日1問パズルを解くことで、たったの3ケ月で脳がみるみる若返ります。ドリルの内容は、記憶力テスト、まちがいさがし、 足し算ピラミッド、熟語しりとり、点つなぎ、色読みゲームなど様々です。脳の「ワーキングメモリーチェック」テスト、役立つ 脳活コラム付きです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【目次】・はじめに・脳の「ワーキングメモリーチェック」テスト・脳活パズル(3カ月)・脳活コラム

関連書籍