認知症介護の明るい道をご案内いたします。
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

新規会員登録

認知症きらきらネット

■ご利用規約

【重要】 会員登録をされる前に、下記ご利用規約をよくお読みください。

規約には、本サービスを使用するに当たってのあなたの権利と義務が規定されております。
「同意して会員登録へ」ボタンをクリックすると、あなたが本規約の全ての条件に同意したことに なります。

こちらには、皆様が認知症きらきらネッ卜のWEBサイトにおける各種サービスをご利用するにあたり、遵守していただかなければならない利用規約を掲載しております。
当WEBサイトのサービスを利用することによって、本規約の内容を承諾頂いたものとみなします。ご利用になる全ての会員に適用される為、必ず一度お読み下さいますようお願い致します。

第1条 定義
1.認知症きらきらネット
認知症きらきらネット (以下、事務局といいます) が提供する認知症ポータルサイトの名称
2.認知症きらきらネットサービス
本規約に基づき事務局が提供する認知症ボータルサイトの総称(以下、本サービスと言います)
3.認知症きらきらネット規約
事務司から本サービスを受けるための規約及び条件(以下、本規約と言います)
4.コンテンツ
本サービスより入手可能な情報の総称
5.会員
事務局に本サービスへの入会を申し込み、事務局がこれを承認し、会員資格を授与した者(以下、会員と言います)
6.投稿惰報
事務局に、登録会員の責任において投稿された情報

第2条 総則
会員と利用者は事務局に対し、ここに定める本規約を完全に遵守するものとします。
第3条 登録及び契約の成立
1.本サービスに会員登録を希望する者は、本規約を全て承諾の上、入力フォームに必要事項を入力の上、送信します。
登録申込をした者は、 本規約の内容を承諾しているものとみなされることに異議を述べません。
2.事務局は、この登録申込を受理し、登録申込完了をメール配信することで、事務司の承諾の意志表示とします。
尚、登録会員は、ユーザIDおよびパスワードの使用及び管理について一切の責任を持ち、事務局は登録会員の会員IDおよびパスワードが他の第三者に使用されたことによって登録会員が被る損害については、登録会員の故意過失の有無に拘わらず一切の責任を負いません。
3.事務局は会員登録後に審査し、以下の項目に該当すると事務局が判断した場合、登録を承諾しません。
3-1.申込をした者が実在しない場合
3-2.申込をした者が送受信可能なメールアドレスを持たない場合
3-3.申込をした時点で本規約違反等によリ会員資格の停止処分中であり又は過去に規約違反等で本サーピスの除名処分を受けたことがある場合
3-4.申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあった場合
3-5.その者が準禁治産者、禁治産者の何れかであり、入会申込の際に法定代理人又は保佐人の同意等を得ていなかった場合
3-6.その他事務局が会員資格を与えることを不適当と判断した場合


第4条 禁止事項
事務局は、登録会員の行為が以下の項目に該当すると事務局が判断した場合、事務局は上記登録会員に事前に何等通知又は催告することなく、除名処分とします。
1.武序良俗に反する行為
2.犯罪的行為に結びつく行為
3.他の会員又は第三者の著作権を侵害する行為
4.他の会員又は第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
5.知的所有権、著作権、その他、法律に反する行為
6.他の会員又は第三者を誹謗中傷する行為
7.選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
8.本サービスの運営を妨げ、或は事務局の信頼を毀損するような行為
9.複数のメ一ルアドレスを利用し重複して 員となる行為
10.登録会員の会員として有する権利を第三者に譲渡若しくは使用させたり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為
11.本サービスを通じて入手したコンテンツを、事務局の承認なく、複製、販売、出版その他私的利用の範井を超えて使用する行為
12.事務局が承認した、登録会員が運営する店舗もしくは商品の宣伝以外の、営利を目的とした行為
13.会員登録情報が明らかに不適切な行為
14.その他、事務局が会員の行為として不適切であると認めた行為

第5条 損害の免責
事務局は、本サービスの利用により発生した登録会員または利用者の損害については、一切の賠償責任を負いません。登録会員または利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、登録会員または利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。

第6条 登録申込事項の変更
登録会員は事務局への登録申込時に入力した必要事項について変更が生じた場合、速やかに事務局に対し変更内容を通知します。登録会員からの変更通知がないために、事務局からの通知、その他が遅延し、または不着・不履行であった場合、事務局はその責任を負いません。

第7条 本規約の変更
1.事務局は登録会員と利用者の了承を得ることなく、本規約を随時変更・改訂することができる事とし、登録会員と利用者はこれを承諾します。
2.前項変更については、認知症きらきらネットのサイト内に表示した時点で、登録会員と利用者が了承したものとみなします。

第8条 運営
1.事務局は、本サービスの運営及び保守管理上の必要から、登録会員と利用者に事前に通知することなく、登録会員または利用者が本サービスに登録した情報及び文章等を削除できるものとします。
2.事務局は、登録会員と利用者への事前の通知なくして、本サービスのコンテンツを変更することがあリ登録会員と利用者はこれを承諾します。
3.本サービス及びコンテンツは、事務局がその時点で提供可能なものとします。事務局は提供する情報、登録会員または利用者が登録する文章及びソフトウェア等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証も行いません。
4.事務局は以下の何かが起こった場合には、登録会員と利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断できるものとします。また、これに起医する登録会員と利用者又は他の第三者が被った損害について一切の責任をも負わないものとします。
4-1.本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
4-2.火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
4-3.地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
4-4.戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
4-5.その他、運用上或は技術上、事務局が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
4-6.何らかの外敵要因(システムの故障など)により、本サービスのデータが破損した場合は、事務局はその責任を負わないものとします。
4-7.事務局は1ヶ月の予告期間を以って登録会員と利用者に通知の上、本サービスの提供を中止することができ、本サービスのホームページ上に1ヶ月表示した時点で登録会員が了承したとみなせるものとします。なお、事務局は本サービスの提供の中止の際、前項の手続を経ることで 、中止に伴う登録会員又は利用者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第9条 著作権
1.本サービスに関する著作権その他知的財産権は、事務局に帰属するものとします。
2.登録会員または利用者が登録した情報(掲示板の投稿、価格情報など)に関する著作権その他知的財産権は、上記登録会員または利用者に帰属するものとします。
3.事務局は、運営上有益であると事務局が判断した場合に限り、登録会員または利用者の承諾を得ずに、上記登録会員または利用者が登録した情報を複製し、その他これを出版し、放送するなど、その方法いかんを問わず利用ができるものとします。なお、登録会員が本サービスを退会した後も同様とします。

第10条 退会
1.登録会員が退会する場合は所定の方法にて事務局に届け出るものとします。
2.本サービスの会員資格は一身専属性のものとします。事務局は登録会員の死亡を知リ得た時点を以って前項届出があったものとして取り扱います。

第11条 裁判管轄
登録会員または利用者と事務局との間で訴訟が生じた場合、東京簡易裁判所ないし東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第12条 準拠法
本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。

■会員情報入力※は必須項目です。

お名前
お名前(フリガナ) セイ メイ
ニックネーム
郵便番号 住所検索
住所
電話番号
メールアドレス
※確認のためもう一度
性別
生年月日 ※例)1972/01/01
年齢
職種
認知症の方がご家族にいらっしゃいますか?
介護経験はありますか?
介護に興味・関心がありますか?
認知症きらきらネット通信(メルマガ)の受信について
このサイトをどのようにしてお知りになりましたか?
インタビューして欲しい方はいらっしゃいますか?
認知症きらきらネットへのご要望等ございましたらご自由に記入下さい。
希望するパスワード
※確認のためもう一度
あなたの写真