介護・福祉のお仕事
会員ログイン
ログインID
パスワード
パスワードを忘れた方は ≫
新規会員登録

介護・福祉のお仕事

介護や福祉のお仕事には様々な職種があります。
お仕事の内容や資格のとり方について紹介します。

介護・福祉の資格一覧

介護福祉士

身体上又は精神上の障害によって日常生活を営むのに支障がある方に対して食事や入浴、排せつなどの状況に応じた介護を行う。並びに、その方及びその介護者に対して介護に関する指導を行ないます。

> 詳しくはこちら

社会福祉士

身体上又は精神上の障害によって日常生活において支障がある方に対して福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供します。

> 詳しくはこちら

精神保健福祉士

精神科病院そのほかの医療施設において精神障害の医療を受け、又は精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練そのほかの援助を行います。

> 詳しくはこちら

訪問介護員(ホームヘルパー)

訪問介護員はホームヘルパーとも呼ばれ、高齢者宅や障碍者宅を訪問し食事や入浴、排せつなどの状況に応じた介護サービスや家事援助サービスを行ないます。

> 詳しくはこちら

介護支援専門員(ケアマネージャー)

身体上又は精神上の障害によって日常生活を営むのに支障がある方、その家族の相談に対して、適切な介護サービスが受けられるよう支援します。介護サービス計画を作成し、事業者や施設との調整を行ったり、介護保険の管理などのケアマネジメントを行います。

> 詳しくはこちら

理学療法士

身体上に障害がある方に対して社会生活を営むうえで必要な基本的動作能力の回復を図るため、運動療法、理学療法等を行い指導します。

> 詳しくはこちら

作業療法士

身体上に障害がある方に対して社会生活を営むうえで必要な基本的動作能力の回復を図るため、さまざまな作業活動を行い指導します。

> 詳しくはこちら

言語聴覚士

言葉や音声、聴覚に障害のある方に対して、機能の維持向上を図るために、訓練や助言、指導その他の援助を行います。

> 詳しくはこちら

社会福祉主事

福祉事務所現業員として任用される者に要求される資格(任用資格)であり、社会福祉施設職員等の公務員の方を対象とする資格に準用されています。

> 詳しくはこちら